なんとなくホームページが欲しい方へ

fukumaneki-black

ご商売をされている方からよく聞きます。

「ホームページってやっぱりあったほうがいいんでしょ?」

あったほうがいいんですけども、
そこにいったい何を期待しているのでしょうか?

名刺にかっこよく http://~ と入れてみたいのでしょうか。
三日坊主で終わるblogを読んでもらいたいのでしょうか。
とりあえず検索されたときに出てくるようにしたいのでしょうか。
(誰がどんな言葉であなたのことを検索するのでしょう?)

大体の方は、言葉の裏に
「ホームページを作って売上げが上がるといいなぁ」
というのが隠れています。

売上げが上がるといっても、
ネット通販をやればいいという単純な話ではありません。

ホームページを作ることで、
リアルな来客につなげたいだとか、
注文数を増やしたいだとか、
そういうことを期待しているはずです。
 

通販サイトを立ち上げることは、
新しく店を構えることと同じとも言われます。

では通販しないサイトを立ち上げることは、
いったいどういうことなのでしょう?

 
私はサイトを立ち上げるということは、
自分で読者数ゼロの新聞を作って、自分の広告を載せることに等しいと思います。
 

え?じゃ意味ないの?と思われるかもしれませんが、
そこに読者を増やせば増やしただけ、
競合もなく、広告効果は上がるとお考えください。

そしてすでにホームページをお持ちの方は、
読者数がどれだけで、どれだけの広告効果があるのかを
実際にご存じでしょうか?

現代はホームページに限らず、
既存のマスメディアからFacebookのようなSNSまで、
複合的にメディアが絡み合っている時代です。

そこで最大の広告効果を上げ、売上げにつなげるためには
「ホームページってやっぱりあったほうがいいんでしょ?」
という認識ではダメなことがわかりますね。

もちろん業種ややり方によっては
ホームページなんて不要で、
他の形で広告・売上げを最大化している方もいらっしゃいます。

ピングプランでは、もちろんホームページがメインにはなりますが、
紙媒体や他メディアも巻き込んだ総合的な戦略を考えるため、
「招福向上委員会」という無料メルマガを通じて
日々情報を提供しています。

週1回の配信ですが、あなたの
「ホームページってあったほうがいいんでしょ?」

「ホームページを売上げに繋げるにはこうすればいいんだ!」
に変化させるヒントをご提供します。

「招福向上委員会」
メールアドレス